ゾンビヴァイタル 〜迷宮の経営者〜とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > コンピュータゲーム > ゲーム機別のゲーム > Windows用ゲームソフト > ゾンビヴァイタル 〜迷宮の経営者〜の意味・解説 

ゾンビヴァイタル 〜迷宮の経営者〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/07 01:59 UTC 版)

Zombie Vital 〜迷宮の経営者〜』(ゾンビヴァイタル めいきゅうのけいえいしゃ)は、日本のパソコンゲーム開発会社Studio GIW(スタジオギウ)が開発、ベクターによりダウンロード販売されるWindowsパソコン用経営シミュレーションゲームシェアウェア)である。ダイソーにて一部が遊べる『ゾンビの迷宮 ゾンビヴァイタル』(ザ・ゲームシリーズNo.41)としても発売された[2]。ベクター主催の「Best Online Soft of 2004」受賞作品[3]


  1. ^ a b YamaChan (2015年11月2日). “「Dungeon Manager ZV」の日本語版がSteamで配信開始。文字と記号だけで進行するダンジョン経営シミュレーション”. 4Gamer.net. 2016年2月21日閲覧。
  2. ^ ゾンビの迷宮‐企画堂によるダイソー版の紹介。
  3. ^ Best Online Game of 2004‐※ここでの「オンラインゲーム」とはインターネットを介して遊ぶゲームではなく、ベクターなどインターネット上で流通するソフトウェアを指す。
  4. ^ 時系列としては、『ヴァスタークロウズ』の第1作と第2作の間に入る作品である(スタジオギウゲーム年表参照)。
  5. ^ 迷宮を造り、おびき寄せた冒険者を倒して発展させる“迷宮経営シミュレーションゲーム”‐ベクターにおけるレビュー記事。
  6. ^ Studio GIW公式ホームページ『Zombie Vital』特設ページ内「ゲーム説明」最上段参照。
  7. ^ カッコ内英字は、実際のゲーム内における表記。日本語訳は公式ホームページまたはオンラインヘルプの表記による。以下同じ。
  8. ^ StudioGIWサウンドトラック「居酒屋迷宮」公式サイト
  9. ^ StudioGIWが提唱する「コンテンツ料金後払い制度」。「制作者はコンテンツをまず無料で提供し、利用者は楽しんだ分の代価を支払う」ことを理想の形とし、同社の音楽や漫画コンテンツ、最近ではゲームアップデートの一部(『ヴァジアルサーガ』など)でも導入が進められている(StudioGIW公式サイト「制作支援制度」参照)。
  10. ^ Comic Velis公式サイト


「ゾンビヴァイタル 〜迷宮の経営者〜」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ゾンビヴァイタル 〜迷宮の経営者〜のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ゾンビヴァイタル 〜迷宮の経営者〜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゾンビヴァイタル 〜迷宮の経営者〜 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS