スクテルラリア・アルピナとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > スクテルラリア・アルピナの意味・解説 

スクテルラリア・アルピナ

Scutellaria alpina

Scutellaria alpina

ヨーロッパ中・南部からロシア分布しています。山地の岩礫地に生え、高さは1530センチになります卵形対生し、縁には鋸歯あります6月から9月ごろ、茎頂四角形花序をだし、淡い青紫色に白色からクリーム色唇弁のある花を咲かせます。
シソ科タツナミソウ属多年草で、学名Scutellaria alpina。英名は Alpine skullcap
シソのほかの用語一覧
ジャコウソウ:  愛鷹麝香草  麝香草
セイヨウヤマハッカ:  レモンバーム
タツナミソウ:  スクテルラリア・アルピナ  スクテルラリア・コスタリカナ  スクテルラリア・スフルテスケンス  スクテルラリア・ライティイ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

スクテルラリア・アルピナのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スクテルラリア・アルピナのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2019 shu(^^). All rights reserved.

©2019 Weblio RSS