スカーレットオークとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > スカーレットオークの意味・解説 

スカーレットオーク

Quercus coccinea

Quercus coccinea

アメリカ東部メーン州南西部からミシシッピー州北東部にかけて分布しています。高原尾根斜面生え、高さは1824メートルになります樹皮幼木では灰褐色滑らかな筋があり、成木になると黒ずんで不規則割れ目できます楕円形で、7~9深裂します。表面光沢のある緑色で、裏面淡い黄緑色です。秋に朱色紅葉します。春に目立たない花を咲かせ、2年目秋に1.5~2.5センチほどの堅果どんぐり)が熟します。
ブナ科コナラ属落葉高木で、学名Quercus coccinea。英名は Scarlet oak
ブナのほかの用語一覧
クリ:  
コナラ:  あべまき  シュマードオーク  スカーレットオーク  テキサスレッドオーク  ブルオーク  モンテレイオーク



スカーレットオークと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スカーレットオーク」の関連用語

スカーレットオークのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スカーレットオークのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2019 shu(^^). All rights reserved.

©2019 Weblio RSS