シクロプロパントリオンとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > シクロプロパントリオンの意味・解説 

シクロプロパントリオン

分子式C3O3
その他の名称:Cyclopropanetrione、1,2,3-Cyclopropanetrione
体系名:シクロプロパントリオン、1,2,3-シクロプロパントリオン


シクロプロパントリオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/05/31 13:51 UTC 版)

シクロプロパントリオン: Cyclopropanetrione)はオキソカーボンの一種で、化学式はC3O3で表される。




  1. ^ Corkran, Greg; David W. Ball (2004). “The relative energies of cyclopropanone, cyclopropanedione, and cyclopropanetrione. Hartree–Fock, density-functional, G2, and CBS calculations”. Journal of Molecular Structure: THEOCHEM 668 (2-3): 171–178. doi:10.1016/j.theochem.2003.10.026. ISSN 01661280. 
  2. ^ Schröder, Detlef; Helmut Schwarz; Suresh Dua; Stephen J. Blanksby; John H. Bowie (1999). “Mass spectrometric studies of the oxocarbons CnOn (n = 3–6)”. International Journal of Mass Spectrometry 188 (1-2): 17–25. doi:10.1016/S1387-3806(98)14208-2. ISSN 13873806. 
  3. ^ Eggerding, David; Robert West (1975). “Synthesis of dihydroxycyclopropenone (deltic acid)”. Journal of the American Chemical Society 97 (1): 207–208. doi:10.1021/ja00834a047. ISSN 0002-7863. 
  4. ^ Eggerding, David; Robert West (1976). “Synthesis and properties of deltic acid (dihydroxycyclopropenone) and the deltate ion”. Journal of the American Chemical Society 98 (12): 3641–3644. doi:10.1021/ja00428a043. ISSN 0002-7863. 
  5. ^ Skujins, S.; J. Delderfield, G.A. Webb (1968). “A mass spectrometric study of some monocyclic polycarbonyl compounds”. Tetrahedron 24 (13): 4805–4817. doi:10.1016/S0040-4020(01)98676-4. ISSN 00404020. 


「シクロプロパントリオン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シクロプロパントリオン」の関連用語

シクロプロパントリオンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



シクロプロパントリオンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシクロプロパントリオン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS