サイレントモードとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > サイレントモードの意味・解説 

サイレントモード

別名:サイレントマナー

サイレントモードとは、一般的には、携帯電話スマートフォンなどのモバイル通信端末において、着信があったことを着信音でもバイブレーション振動)でも通知ないようにする通知モードのことである。

携帯電話スマートフォンは、基本的に固定電話同様に音(着信音着メロ着うた)で受話・受信通知する。公共の場所などで音を鳴らすことが憚られる場合には、音を鳴らさず振動によって通知する「マナーモード」が多く利用される。バイブレーション振動不要であり、その場通知に気づかなくても構わない場合には、サイレントモードに設定すれば音も振動オフにすることができる。

サイレントモードは、今日携帯電話スマートフォン大半には備わっている。サイレントモード時でもランプ発光による通知は行う端末もある。

モバイルのほかの用語一覧
携帯電話:  リモートワイプ  Skyfire  SIMカード  サイレントモード  スライドアウト式キーボード  070携帯番号  2年縛り


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サイレントモード」の関連用語

サイレントモードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サイレントモードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリサイレントモードの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS