サイトメモリーとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > サイトメモリーの意味・解説 

サイトメモリー

別名:EvernoteサイトメモリーサイトメモリーボタンEvernote Site Memory
【英】Site Memory

サイトメモリーとは、Webページコンテンツを簡単にEvernoteクリップできるようにする機能である。

サイトメモリーは、SNSにおけるシェアボタンと同様、Webサイト上に設置されるボタンとして提供されている。Evernoteユーザーがこのボタンクリックすると、WebページコンテンツEvernote保存できる。

サイトメモリーを設置する際には、ページ内のどの箇所クリップ対象とするか指定できる。アイコンデザインや、タイトルなどを設定した後、出力されるコードWebページソースコード貼り付ければボタン設置できる。

サイトメモリーは、Facebookいいね!ボタンTwitterツイートボタン、あるいはmiximixiチェックといった、SNSシェアボタンと共に設置されることが多い。WordPressMovable TypeTypePadTumblrなどのサービスも、サイトメモリーを簡単に設置できるプラグインの提供を始めている。


参照リンク
Evernoteサイトメモリー - (Evernote
新機能:サイトメモリーボタンでWebサイトを1発保存! - (Evernote日本語ブログ
Webサービスのほかの用語一覧
Evernote:  クラウドノート  Skitch  Scannable  サイトメモリー
Facebook:  App Center  アクティビティフィード  エッジランク


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サイトメモリー」の関連用語

サイトメモリーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サイトメモリーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリサイトメモリーの記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS