コルクホウニア・コッキネアとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > コルクホウニア・コッキネアの意味・解説 

コルクホウニア・コッキネア

Colquhounia coccinea

Colquhounia coccinea

ヒマラヤおよび中国西部原産です。温暖な気候日当たりよいところ好み、高さは1.5~2.5メートルほどになります卵形から卵状披針形大きなには、綿毛生えています。8月から10月ごろ、先に赤色筒状花を咲かせます。冬に枯れることもありますが、翌年初夏には芽吹くそうです
シソ科コルクホウニア属の常緑小低木で、学名Colquhouniacoccinea。英名はありません。
シソのほかの用語一覧
キランソウ:  西洋十二単  金瘡小草
コリウス:  コリウス
コルクホウニア:  コルクホウニア・コッキネア
シソ:  檸檬荏胡麻  荏胡麻  赤紫蘇




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

コルクホウニア・コッキネアのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



コルクホウニア・コッキネアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2021 shu(^^). All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS