コナウミウチワとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 藻類 > コナウミウチワの意味・解説 

コナウミウチワ Padina crassa Yamada

アミジグサ目 アミジグサ科 (Dictyotales Dictyotaceae)
生育場所
コナウミウチワ 生態写真
生育場所
低潮線付近岩上
分   布
北海道南部本州太平洋中部四国九州
本州日本海岸,南西諸島
タイプ産地
石川県柴垣
コナウミウチワ 生標本写真
(生標本写真)
コナウミウチワ 生標本写真2
(生標本写真2)
コナウミウチワ 縦断切片拡大写真
縦断切片拡大写真)
コナウミウチワ 縦断切片拡大写真2
縦断切片拡大写真2)
コナウミウチワ 生態写真2
生態写真2)

からだは膜質で扇型ラッパ型。縁辺部は内側に向かって巻き込む付着器から短い柄を持って広がり付着周辺短毛で覆われる。髄層は6~8層となり,縁辺部では2~4層となり,近縁ウミウチワ比べ髄層の細胞層は少ない。からだには石灰質を薄く沈着させ,白っぽくなる。老成すると,縦方向に裂け目が入ることがある生体黄色がかった白色黄褐色押し葉標本台紙につきにくい。

高さ:5~15cm






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

コナウミウチワのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



コナウミウチワのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
海藻海草標本図鑑海藻海草標本図鑑
Copyright (C) 2018 千葉大学海洋バイオシステム研究センター 銚子実験場 All rights reserved.

©2018 Weblio RSS