しゅぶんとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 法概念 > > しゅぶんの意味・解説 

しゅ ぶん [0] 【主文】

一つ文章の中の最も重要な部分
〘法〙 「 判決主文 」に同じ。

しゅ ぶん [0] 【守文】

史記 外戚世家
をもって国を興した創業者継承者が,文をもって国を守り治めること。 「かれは-継体器量あり/平家 8

朱文

陽文陽刻文字部分を残して周りを除く彫り方で印影の文字朱色になるから朱文という。実用印はほとんどが朱文。



しゅぶんと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しゅぶん」の関連用語

しゅぶんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



しゅぶんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
東京印章協同組合東京印章協同組合
(C)2019 TOKYO SEAL ENGRAVERS CO-OPERATIVE ASSOCIATION. All rights reserved.

©2019 Weblio RSS