さしつかえとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > さしつかえの意味・解説 

さし つかえ -つかへ [0] 【《差(し)支え》】

何かをするのに都合の悪い事情さまたげ支障。 「 -がなければ来てほしい」


差支え、差し支え

読み方:さしつかえ

ア行下一段活用動詞差支える」「差し支える」の連用形である「差支え」「差し支え」、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

差支へ、差し支へ

文語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

差し支え

読み方:さしつかえ
別表記:差支えさし支え

物事を行うに当って不都合になる事柄何らかの問題




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「さしつかえ」の関連用語

さしつかえのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

烏丸線10系車両

ユージン・A・サーナン

ハイウエストガードル

片皺竹

ミナミアフリカオットセイ

おれんじ7

ワインカクテル

練習艦「やまぎり」型





さしつかえのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2018 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS