おおさんざしとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 植物図鑑 > おおさんざしの意味・解説 

おおさんざし (大山査子)

Crataegus pinnatifida

Crataegus pinnatifida

Crataegus pinnatifida

Crataegus pinnatifida

中国北部朝鮮半島それに東シベリア分布しています。高さは7メートルくらいになり、中国では果樹として栽培されています。5月ごろに白い花を咲かせます。果実9月から10月ごろに赤く熟しますが、生食用にまたゼリーなどにも加工されます。
バラ科サンザシ属落葉高木で、学名Crataegus pinnatifida。英名は Chinese haw
バラのほかの用語一覧
サンザシ:  山査子  西洋山査子  赤花八重山査子  大山査子
ザイフリボク:  采振木
シモツケ:  下野  丸葉下野




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

おおさんざしのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



おおさんざしのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2018 shu(^^). All rights reserved.

©2018 Weblio RSS