うる覚えとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > うる覚えの意味・解説 

うる覚え

うろ覚え」の誤り。「うろ覚え」は、はっきりと覚えていない様子を意味する語。空洞を意味する「うろ」が、文字音の似た「うる」に置き換わって生じたといわれている。ネットスラングとしては、「ふいんき」と同様に誤記承知敢えて用いられる例が見られる

うろ‐おぼえ【うろ覚え】

確かでなく、ぼんやりと覚えていること。確かでない記憶。「うろ覚えの漢字

[補説] 「うる覚え」は間違い


うろ‐おぼえ【━覚】

〔名〕 (形動不確か記憶。ぼんやりと覚えているさま。おろおぼえ

俳諧西鶴大矢数(1681)第二五「出家の身なればそれから其も胡乱覚(ウロオボエ)釈迦一代物語


【うる覚え】 うるおぼえ


うろ覚え

(うる覚え から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/12 04:57 UTC 版)

うろ覚え(うろおぼえ、疎覚え、空覚え[1])とは、ある事柄について、覚えている(もしくは理解している)内容が曖昧なこと。またそのような状態で発言すること。




「うろ覚え」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「うる覚え」の関連用語

うる覚えのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



うる覚えのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
茨城王茨城王
copyright 2000-2021. ibaraking all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのうろ覚え (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS