箕面学園高等学校 箕面学園高等学校の概要

箕面学園高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/11/20 06:25 UTC 版)

箕面学園高等学校
過去の名称 箕面学園高等女学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人箕面学園
設立年月日 1946年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
高校コード 27558B
所在地 562-0001
大阪府箕面市箕面7丁目7番31号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要

設置学科として普通科、設置課程として全日制の課程を設置している。

2010年4月入学者までは、普通科の中に男女共学である特進、綜合コースと、女子のみの幼児教育という3コースを置いていた。2010年4月入学者からは、大阪府立の複数の高等学校にて導入されている「普通科総合選択制」(単なる普通科よりも2年、3年の時間割の中で選択科目が多く、総合学科よりも選択科目が少ない普通科)の高等学校となった。

特進コースでは大学進学を視野に入れた学習をおこなっていた。綜合コースでは基礎学力の育成に重点をおいたカリキュラムが組まれていた。

幼児教育コースでは幼稚園教諭志望者および保育士志望者を対象にした授業を実施している。保育の理論や実習・ピアノなどの授業が必修科目として開講され、また卒業後は幼児教育関連の大学短期大学専門学校への進学を視野に入れたカリキュラムとなっていた。

普通科総合選択制を導入してからは、希望進路によって、大学進学、スポーツ・健康、幼児教育・介護福祉、就職の各エリア(あるテーマに関係する科目のまとまり。コースのようなもの)を開設した。

箕面学園福祉保育専門学校の箕面キャンパスとその教育実習の場にもなっている箕面学園附属幼稚園が隣接する。

大阪府茨木市滋賀県大津市にも校地がある。

沿革

  • 1946年3月 - 箕面学園高等女学校として認可・開校
  • 1948年4月 - 学制改革により箕面学園中学校・高等学校[1]へ改組・改称。男女共学とする。現在地に移転
  • 2010年4月 - 普通科総合選択制1期生が入学

出身者

関連校

協定校

協力校

交通

外部リンク

関連項目

脚注


[ヘルプ]
  1. ^ その後、中学校は生徒募集を停止。
  2. ^ 大阪青山大学創立者(初代学長・初代理事長)は、本校の校租でもあり、理事長(学園長)でもあった。


「箕面学園高等学校」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

箕面学園高等学校に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「箕面学園高等学校」の関連用語

箕面学園高等学校のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




箕面学園高等学校のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの箕面学園高等学校 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS