ゴトランド級潜水艦 ゴトランド級潜水艦の概要

ゴトランド級潜水艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/08/18 19:37 UTC 版)

ゴトランド級潜水艦
ドックで就役を待つHMS Gotland
性能諸元
水上排水量 1,498t
水中排水量 1,599t
全長 60.4m
全幅 6.2m
全高 5.6m
機関 MTU製ディーゼル
エレクトリック
2基
Kockums製 v4-275R
スターリング AIP ユニット
2基
最大速力 11ノット(浮上時)
20ノット(水中)
武装 533mm魚雷発射管 4門
400mm魚雷発射菅 2門
搭載魚雷 18発
ソナー CSU 90-2 統合型ソナーセンサー
乗員 18人、士官6人
サンディエゴ・フリート・ウイークにて。背後に見えるのはニミッツ級航空母艦ロナルド・レーガン」。2005年10月1日

概要

設計当初からスターリングエンジンによる非大気依存推進を用いる潜水艦で、数週間程度連続して潜行を続けることができる。機関が静粛である上、反響を抑える特殊な外殻を持っているため、ソナーによる探知はきわめて困難であるとされている。

建造は1992年に始められ、就役は1995年から1997年にかけて行われた。

現在までに3艦が就役している。ゴトラントは2004年から2007年までアメリカ海軍に貸与された。

特徴

2008年、ゴトランド級潜水艦はスウェーデン海軍において運用される最も新しい潜水艦で対艦船、対潜水艦戦、哨戒、特殊任務や機雷敷設の任務を主として設計されている。

自動化とコンピューターによる操舵により深度と進路を一人で運用できる。最小限の乗員で運用でき、運用コストを削減できる。

アメリカ海軍へ貸与

サンディエゴ沖のゴトランド

2004年、ゴトラントは対潜水艦戦の研究のために当初1年間の予定でアメリカ海軍へ貸与された。この時の報告がある。[1][2] 2006年、貸与は12ヶ月延長された。[3][4][5]

2005年の演習でHMS ゴトランドは空母ロナルドレーガンと共に複数の写真に収まっている。[6] アメリカ海軍はこの演習で通常動力潜水艦に対する作戦法を経験した。[7][8]

2007年、7月、HMS ゴトランドはサンディエゴからスウェーデンへ回航した。[9]

同型艦

艦名 進水 竣工 就役 就役先 現状
ゴトランド
HMS Gotland
1992年10月10日 1995年2月2日 1996年 第1潜水
小艦隊
運用中
ウップランド
HMS Uppland
1994年1月14日 1995年2月8日 1996年
ハッランド
HMS Halland
1994年10月21日 1996年9月27日 1996年

関連項目

脚注




  1. ^ US Navy Leasing Swedish Gotland-Class Submarine”. Deagel. 2004年11月5日閲覧。
  2. ^ “U.S., Swedish Navies Sign Agreement to Bilaterally Train on State-of-the-Art Sub” (プレスリリース), United States Navy, (2005年3月23日), http://www.news.navy.mil/search/display.asp?story_id=17621 
  3. ^ “US Navy to continue hunt for Swedish sub”. The Local. (2006年4月18日). http://www.thelocal.se/article.php?ID=3574 2006年7月21日閲覧。 
  4. ^ “Gotland extends US stay for another year” (プレスリリース), Kockums AB, (2006年6月13日), http://www.kockums.se/News/060613gotland.html 2006年7月21日閲覧。 
  5. ^ “HMS Gotland’s Stirling propulsion system basis of success in the USA” (プレスリリース), Kockums AB, (2007年5月9日), http://www.kockums.com/News/070509gotland.html 
  6. ^ “Pentagon: New Class Of Silent Submarines Poses Threat”. KNBC. (2006年10月19日). http://www.knbc.com/news/10116514/detail.html?rss=la&psp=news 2006年7月21日閲覧。 
  7. ^ Polmar, Norman (March 2006). “Back to the Future”. U.S. Naval Institute Proceedings 132 (3): 22–23. 0041-798X. 
  8. ^ US Navy Struggles to Recapture, Keep ASW Proficiency”. The Nav Log. 2008年4月6日閲覧。
  9. ^ SSK Gotland Class (Type A19) Attack Submarine, Sweden”. Naval Technology. 2008年4月6日閲覧。


「ゴトランド級潜水艦」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ゴトランド級潜水艦」の関連用語

ゴトランド級潜水艦のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ゴトランド級潜水艦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゴトランド級潜水艦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS