WiBroとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > WiBroの意味・解説 

WiBro

フルスペル:Wireless Broadband
読み方ワイブロ

WiBroとは、韓国開発されたブロードバンド無線通信規格の名称である。2005年12月国際標準規格認定された。

WiBroの技術WiMaxIEEE 802.16a)と呼ばれる広帯域無線通信規格ベースとし、2.3GHzの広周波数帯域用いている。 (WiMaxは、通信速さカバーするエリア範囲広さ特徴とし、ADSLなどの有線通信回線到達しづらい環境カバーする比較手軽通信手段として期待集めている)。WiBroは、WiMaxをさらに改良し、WiMaxのもつ高速通信性能を、移動であっても通信途切れることなく維持する。例えば、時速60kmで走行している最中でも、WiBroは下り 512Kbps程度速度通信を行うことが可能であるとされる。これによって、動画ストリーミング再生インターネットなども快適に行うことができる。

WiBroは、韓国電子通信研究院(ETRI)をはじめとして電気通信事業者であるKT電子機器メーカーであるサムスンSamsung)などの国内主要メーカーによって、共同開発規格策定が行われた。指定通信事業者定まり、現在は韓国国内での商用化が進んでいる。海外からも、WiBroの技術については熱心な視線が注がれている。


参照リンク
KT WiBro(ハングル語)
ETRI(ハングル語)
接続インターフェースのほかの用語一覧
IEEE:  WiMAX  WME  W53  WiBro  Wireless MAN
USB:  ブータブルUSB  OTG

WiBro

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/17 13:08 UTC 版)

WiBro(ワイブロ、와이브로)とは、韓国の電子通信研究院 (ETRI) が中心になって開発した、移動体無線用通信規格、又は韓国国内で提供されている移動体無線用通信サービスの名称である。 移動体無線用通信規格としては、120km/時で移動する移動体からでも高速通信が行えるとされる。




[ヘルプ]
  1. ^ WiBro is first step in WiMAX
  2. ^ 韓国のワイブロ、「オイルマネー」獲得へ
  3. ^ 韓国技術のモバイルワイマックス、市場拡大に拍車
  4. ^ 趙章恩、『韓国版WiMAX,最後の賭けに出る 音声通信サービスの成否が命運握る』、日経エレクトロニクス2009年10月19日号
  5. ^ http://roaming.kt.com/jap/use/rental_wibro.asp


「WiBro」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「WiBro」の関連用語

WiBroのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

GALAXY Tab

ARROWS X F-02E

AQUOS PAD SH-06F

Fire TV

Xperia XZ SO-01J

Surface 3

ターボ符号誤り訂正LSI

Microsoft Dynamics





WiBroのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリWiBroの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのWiBro (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS