Data_Over_Cable_Service_Interface_Specificationsとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > Data_Over_Cable_Service_Interface_Specificationsの意味・解説 

Data Over Cable Service Interface Specifications

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/07 14:32 UTC 版)

DOCSIS (Data Over Cable Service Interface Specifications) は、北アメリカのMCNS (Multimedia Cable Network System Partners Limited) が推進し、SCTE(Society of Cable Telecommunications Engineers : CATV通信技術者協会)で承認され、ITU-TのJ.112 Annex.Bで定められた、同軸ケーブルでの通信サービスの国際規格である。Cable Labs (Cable Television Laboratories) が認定・試験を行っている。日本語では通常「ドクシス」と発音される。






「Data Over Cable Service Interface Specifications」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Data_Over_Cable_Service_Interface_Specifications」の関連用語

Data_Over_Cable_Service_Interface_Specificationsのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

関根紀代子

トーチ

シートポスト

アピストグラマ・ボレリィ オパール

Chester A. Arthur

地方自治法施行60周年記念 山梨県分 5百円バイカラー・クラッド貨幣

わかめ

裏筋





Data_Over_Cable_Service_Interface_Specificationsのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのData Over Cable Service Interface Specifications (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS