ISDNとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > > ISDNの意味・解説 

アイ エス ディー エヌ [7] 【 ISDN 】 〔Integrated Services Digital Network〕

ISDN ABC 略語

ISDN


ISDN

総合デジタル通信網電話データー伝送映像伝送などをひとつのネットワーク統合し大容量伝送できるようにするもの。

ISDN

Integrated Services Digital Network
サービス統合デジタル網のこと。従来加入電話アナログであるのに対し、通信信号デジタル化している。日本では、NTTINSというサービス名称で提供している。

関連用語:


ISDN [Integrated Services Digital Network]

総合サービスデジタル網。電話機だけでなくファクシミリパソコンなど音声以外の情報接続可能なデジタル電信網。

ISDN

フルスペル:Integrated Services Digital Network
読み方アイエスディーエヌ
別名:INSネット

ISDNとは、公衆回線において情報一貫してデジタルデータとして扱い音声通話だけでなくデータ通信も可能にする、通信規格のことである。ITU-Tにより定義されている。

ISDNでは、アナログ電話回線用のメタルケーブルを利用しながらデータ伝送に用いる全ての方式デジタル化しており、高品質通話と、画像動画コンピュータ同士通信といったデジタルデータ通信実現している。途中でアナログ変換されることがないのでデータ劣化まぬかれることができる。また、デジタル化されたことでチャネル概念適用可能となっており、通信通話、そしてそれらの制御、といった複数情報同時に交信することが可能となっている。

日本では、NTTINSネットの名称でISDNのサービスを提供している。2つの64kbpsチャネル束ねて128kbpsで通信するでアナログ回線よりは高速アクセスが可能であることや、1回線で2つの電話番号利用することができるためネット接続電話同時利用が可能だったことなどから、広く一般に受け入れられた。後に、インターネット利用ADSL、また複数電話番号への需要IP電話へと切り替わりつつある。


参照リンク
NTT東日本 ISDN OFFICIAL PAGE - (NTT東日本

イソソルビドジニトラート

分子式C6H8N2O8
その他の名称:イソルジル、セドカード、セドカルド、ソルクアド、ソルビトラート、二硝酸イソソルビトール、イソソルビドジニトラート、Isordil、Sorquad、Cedocard、Sorbitrate、Isosorbitol dinitrate、Isosorbide dinitrate、1,4:3,6-Dianhydro-D-glucitol dinitrate、Nitrol、ニトロール、1,4:3,6-Dianhydro-D-glucitol 2,5-dinitrate、イソソルビド硝酸エステル、イソソルバイド二硝酸エステル、二硝酸イソソルビド、Frandol、フランドルフランドール、ニトロソルビド、Nitrosorbide、ISDN、硝酸イソソルビドNitric acid isosorbide、Dinitric acid isosorbideIsosorbide dinitric acid esterイソピット、Isopit、コンスピット、Conspit、サークレス、Circres、ニトラス、Nitrous、ニトロバイド、Nitrobide、リファタック、Rifatac、L-オーネスゲン、L-Ohnesgen、アパティア、Apatya、アンタップR、Antup R、イソコロナールR、Isocoronal R、イソソルビド硝酸エステルカリアントSR、Kalliant SRサワドール、Sawadol、サワドール-L、Sawadol-L、ジアセラL、Diasera-L、ニトロール-R、Nitorol-R、リファタック-L、Rifatac-L、Isosorbide nitrate ester
体系名:(3S,3aα,6aα)-ヘキサヒドロ-3α,6β-ビス(ニトロオキシ)フロ[3,2-b]フラン、1,4:3,6-ジアンヒドロ-D-グルシトール2,5-ジニトラート、1,4:3,6-ジアンヒドロ-D-グルシトールジニトラート


ISDN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/17 09:00 UTC 版)

ISDN(アイエスディーエヌ、Integrated Services Digital Networkサービス総合ディジタル網[1][2])とは交換機・中継回線・加入者線まで全てデジタル化された、パケット通信回線交換データ通信にも利用できる公衆交換電話網である。ITU-T(電気通信標準化部門)によって世界共通のIシリーズ規格として定められている。




[ヘルプ]
  1. ^ 日本ITU協会によるCCITT勧告和訳本の表記による。またNTT東日本NTT西日本KDDIなどの商用ISDNサービスの解説でもこの表記を用いている。
  2. ^ シスコシステムズによるインターネットワーキング用語・略語集ではサービス総合ディジタルネットワークと解説しているなど、他の日本語表記も多く見られる。







ISDNと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ISDN」の関連用語

ISDNのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ALIENWARE Aurora

Microsoft Expression Encoder

入力規則

dtab Compact d-02H

Palm Pre

メディアンフィルタ

SX-9

ムーヴバンド3





ISDNのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2017by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ビデオリサーチビデオリサーチ
Copyright (C) 1997-2017 Video Research Ltd. All Rights Reserved.
アライドテレシス株式会社アライドテレシス株式会社
Copyright(c)2017 Allied Telesis K.K. All Rights Reserved.
音楽電子事業協会音楽電子事業協会
Copyright 2017 AMEI.OR.JP
日本画像学会日本画像学会
Copyright (C) 2017 The Imaging Society of Japan All rights reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリISDNの記事を利用しております。
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2017 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのISDN (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS