ナローバンドとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ナローバンドの意味・解説 

ナローバンド

別名:狭帯域
【英】narrow band

ナローバンドとは、通信速度比較低速通信回線、および通信サービスのことである。ブロードバンド対義語として用いられる。

どの程度速度をナローバンドと呼ぶか、明確な数値があるわけではないが、ISDN利用される128kbps程度かそれ以下の速度を指す場合が多い。ナローバンドは、動画のように大容量データを満足に送受信することが難しいが、通信インフラとしてすでに普及しており広範囲利用可能であるという利点がある。

通信事業のほかの用語一覧
通信回線:  回線  公衆通信回線  LAN  ナローバンド  ネットワークプロトコル  RADSL  時分割多重

ナローバンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/10 04:43 UTC 版)

ナローバンド(Narrow band)とは狭帯域通信の事である。






「ナローバンド」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ナローバンドに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ナローバンド」の関連用語

ナローバンドのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Kindle Fire HDX

LED Cinema Display

Windows 7

NTTドコモ

ニンテンドーDS Lite

レグザタブレットAT570

NB100

Wii





ナローバンドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリナローバンドの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのナローバンド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS