OECD多国籍企業行動指針とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 指針 > OECD多国籍企業行動指針の意味・解説 

OECD多国籍企業行動指針

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/16 15:47 UTC 版)

OECD多国籍企業行動指針( - たこくせききぎょうこうどうししん、The OECD Guidelines for Multinational Enterprises)は、経済協力開発機構(OECD)加盟国及びこれを支持する諸国において事業を行う多国籍企業、あるいはOECD加盟国及び指針を支持する諸国出身の多国籍企業に対する政府の勧告である。 OECDが発行した多国籍企業行動指針には法的拘束力は無く企業の社会的責任を求める指針であり、OECD加盟国内外の諸国において任意で遵守されている。 OECD多国籍企業ガイドラインともいう。




「OECD多国籍企業行動指針」の続きの解説一覧





OECD多国籍企業行動指針と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「OECD多国籍企業行動指針」の関連用語

OECD多国籍企業行動指針のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

鎖骨

セリカ

コーカサスオオカブト

FLASHWAVE4500マルチサービス光伝送システム

まがりばかさ歯車

ミモレット

ヨメナ

ホコリタケ





OECD多国籍企業行動指針のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのOECD多国籍企業行動指針 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS