2025年問題とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 2025年問題の意味・解説 

2025年問題

読み方:にせんにじゅうごねんもんだい
別名:医療費2025年問題医療費の2025年問題2025年医療費問題

日本2025年頃に本格的直面する超高齢化社会問題高齢者割合高齢者率)がこれまでになく高まり、医療費社会保障その他の課題にどう取り組んでいくかが大きな問題となることが指摘されている。

2025年問題における「2025年」は、戦後いわゆるベビーブーム生まれ世代75歳の後期高齢者年齢達する年であると説明される。

厚生労働省によれば2025年には75歳以上の後期高齢者全人口に対す割合18パーセントを超え、65歳以上(前期高齢者)を含めた高齢者割合30パーセント超える2040年代には高齢化社会ピーク至り人口39パーセント以上が65歳以上の高齢者になると予測されている。

社会の超高齢化に伴い認知症患う高齢者増加高齢者世帯増加死亡者数の急激な増加などの問題が生じてくる。また、医療費増大に伴う財源確保問題介護を必要とする高齢者増大対す介護医療従事者人手不足なども問題となる。

これまでの日本は、他国に例をみない急速な高齢化主な問題となってきた。2025年では高齢化早さから高齢化率の高さが問題になるとされるこうした指摘2000年代半ばには課題として挙げられているが、2014年現在、あらため大きな課題として注目されるに至っている。

関連サイト
第1回介護施設等の在り方に関する委員会 - 厚生労働省 2006年


2025年問題

2025年頃、日本の人口のボリュームゾーン形成する“団塊の世代”の人々75歳以上の後期高齢者になることにより、社会さまざまな問題が生じると予測されています。「2025年問題」とは、そうした諸問題を指す言葉です。統計上、生涯医療費7579歳にピーク迎え要介護要支援)になる可能性75歳を境に上昇することなどから、25年頃には医療介護などの負担給付バランス大きく変わり持続可能な社会保障財政運営にも影響がおよぶと懸念されています。

昭和100年問題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/03 17:18 UTC 版)

(2025年問題 から転送)

昭和100年問題(しょうわひゃくねんもんだい)とは、2000年問題に類似した、日本固有の元号に基づくコンピュータシステム年問題である。「2025年問題」とも呼ばれる[1]






「昭和100年問題」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

2025年問題に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「2025年問題」の関連用語

2025年問題のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

木津川

リザーブ

ローラースケート

塩本

らいらっく

W62K

ミョウガ

Wサスペンション





2025年問題のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2017 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2017 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの昭和100年問題 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS