1号とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > 1号の意味・解説 

【1号】(いちごう)

  1. 一般名詞として
    何らかの機械装置システム開発計画において理論検証のために試作される最初実験機、および実用化が可能と判断されて生産開始されてから最初に製作された1機。
    規格化された大量生産品の場合1号機特定して記録する事が困難なため存在しない概念だが、生産ライン確立後に最初に生産された一連の初期ロット”がほぼ同じ意味で使われる。
    技術史上の記念碑史料としての価値が高いが、開発計画における失策発見欠陥如実に反映されるため実際運用上は“欠陥品”の同義語でもある。

  2. 海上自衛隊における艦型呼び名
    海自では小型艦船一部について、命名基準を「種別番号を付したもの」としているため、複数の艦種が存在しうる。

    現在運用中の艦艇では、以下の2種類がある。

(1号 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/08 07:17 UTC 版)

(ごう、旧字体)とは、




「号」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「1号」の関連用語

1
74% |||||


3
50% |||||


5
38% |||||

6
38% |||||

7
38% |||||

8
38% |||||


10
34% |||||

1号のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

カウルフラップ

プローブアンドドローグ

魚雷

グラスコックピット

空挺降下

ファストロープ

STOL

C-5





1号のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの号 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS