稚蚕用糸網とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 農機具の種類 > 稚蚕用糸網の意味・解説 

稚蚕用糸網 (ちさんよういとあみ)

稚蚕用糸網 蚕網は除沙(蚕座から残沙を取り除く作業)に使用するもので、糸網、縄網、網等がある。糸網は綿糸又は麻糸作り、これに柿渋を塗ったもので1~3齢用、縄網は藁網編み網は藺草で編んだもので5齢用である。享和時代には、蚕齢に応じて網目大きさ異なる糸網が使用されていた。縄網は、天保2年頃に5齢期に用いられ、網は明治に入ってから用いられたという記録がある。網目大きさは、2286の3mm目が1齢用、2287の8~9mm目が2齢用、2289の12mm目が3齢用というように区分されている。網目はこのほかに6mm目、15mm目などのものがあるまた、網の大小蚕座広狭合せて種々の大きさのものが作られている。反物裁断して作るので、その切口両端には割竹をあて、和紙貼りつけて網の解けるのを防ぐと共に扱いやすくしている。大正時代から昭和40年頃まで使用された。縦87cm、横44cmである。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

稚蚕用糸網のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

五丁鍬

人力カルチベータ

クランク式動力耕耘機

畜力用中耕除草機

管笠

櫛

藺草座織機

糸車





稚蚕用糸網のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産研究情報総合センター農林水産研究情報総合センター
Copyright (C) Agriculture, Forestry and Fisheries Research Information Technology Center. All rights reserved.

©2017 Weblio RSS