社会工学とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 専攻 > 学問 > 社会工学の意味・解説 

しゃ かいこうがく -くわい- [4] 【社会工学】


社会工学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/12 05:21 UTC 版)

社会工学(しゃかいこうがく、: Social Engineering)は、プライベートな集団や政府といった大規模な集団における、大衆の姿勢や社会的なふるまいの影響への働きかけを研究する学問である。社会産業、経営、都市、地域、国際関係などの社会問題について、理工学的(分析的、数理的、計量的)なアプローチによって解明し、政策的な意味を追究することを目的としている。




「社会工学」の続きの解説一覧





社会工学と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「社会工学」の関連用語

社会工学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

御岳渓流

90式戦車

2000形

ブロークンデニム

トップ

光竹

第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念1,000銀貨幣

さんふらわあ だいせつ





社会工学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの社会工学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS