フープとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 製造業技術用語 > フープの意味・解説 

フープ [1] 【hoop】

〔輪・たがの意〕
回して遊ぶ輪。 「フラ--」
運動用具の一。直径約2メートルの二個のの輪を数本横棒つないだもの。中に入って手足横棒掛けて回転させる。

FOUP(Front-Opening Unified Pod、フープ)

■ 関連技術

フープ

フープ
【フープ】

円形のほかに楕円形半円形といろいろあり、サイズも豊富です。ご自分好みで選べますが、はじめてでしたら円形の40cm以上のものをおすすめします。使用の際は、ピン張りすぎず適度なゆるみをもたせてください



フープ

表布キルト綿・裏布の三層重ね、しつけをかけたものキルティングする際に、キルト張る道具のこと。刺しゅう枠大きくたような状のもので、半円のフープやスタンド式のものもありますいろいろな形、種類サイズがあるので、つくる作品によって選ぶと良いでしょう

フープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/04/11 17:11 UTC 版)

フープ(Hoop)




「フープ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

フープに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フープ」の関連用語

フープのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ヨーロッパ刺しゅうに適した布地

シンブル

フランス刺しゅう針

リボン刺しゅう

糸

スエーデン刺しゅう

ミシン

クロスステッチ用布地





フープのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2017 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ
日本ヴォーグ社日本ヴォーグ社
Copyright (c) NIHON VOGUE-SHA Co., Ltd. All Right Reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフープ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS