ディープインパクトとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > ディープインパクトの意味・解説 

ディープインパクト

分類:月・惑星探査

NASA提供
NASA提供

名称:ディープインパクト(DEEP IMPACT
小分類彗星探査
開発機関会社アメリカ航空宇宙局NASA
打ち上げ国名アメリカ
打ち上げ年月日2005年1月13日
打ち上げロケットデルタIIロケット
打ち上げ場所:ケープカナベラル空軍基地

彗星大きな弾丸を撃ちこみ、それによって開く穴を観測して、彗星内部構造明らかにしようという計画が、NASAディープインパクト計画です。「汚れた雪玉」と呼ばれる彗星内部のことはほとんどわかっていません。彗星穴を開けるという前代未聞プロジェクトで、彗星内部初め明らかになる期待されました。ターゲットとなる彗星は9P/Tempel 彗星テンペル第一彗星)。その彗星めがけて重さ370kgの銅製衝突体(インパクター)を衝突させ、その様子観察する計画です。
2005年1月13日打ち上げられた彗星探査機「ディープインパクト」は2005年7月4日午後2時50分、見事にテンペル彗星(9P/Tempel)への衝突成功させました。
ディープインパクト探査機は、7月3日午後3時7分に、彗星から約88km地点で切り離しに成功インパクターは、秒速10kmもの高速テンペル彗星突入しました。TNT火薬換算で5t分の衝撃力を持つと考えられています。衝突様子探査機本体彗星背後から撮影成功しました。またハッブル宇宙望遠鏡ESAヨーロッパ宇宙機関)の彗星探査機ロゼッタ等も撮影成功しています。日本すばる望遠鏡撮影成功し、彗星から物質勢いよく放出されている様子をとらえています。



ディープ・インパクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/12/27 03:22 UTC 版)

ディープ・インパクト(Deep Impact)




「ディープ・インパクト」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ディープインパクトに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ディープインパクト」の関連用語

ディープインパクトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ロケットの構造と設計

USERS

星座のなりたち

ジェームス・S・ヴォス

衛星通信

STS-110

乗鞍コロナ観測所

規模縮小で名称アルファへ





ディープインパクトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JAXAJAXA
Copyright 2017 Japan Aerospace Exploration Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのディープ・インパクト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS