どぶろくとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 漢字辞典 > どぶろくの意味・解説 

だく しゅ [0] [1] 【濁酒】

どぶろく 」に同じ。 ↔ 清酒

どぶろく [0] 【〈濁酒〉・〈濁醪〉】

(もろみ)を濾(こ)し取らない,白く濁った酒。白馬しろうまにごりざけもろみざけ。どぶ。だくしゅ

どぶろく

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/24 01:54 UTC 版)

どぶろく(濁酒、濁醪)とは、発酵させただけの白く濁ったもろみ酒濁り酒(にごりざけ)、濁酒(だくしゅ)、白馬(しろうま)ともいう[1][2][3]濁醪(だくろう)、どびろくの転化とも言われる[3]。炊いたに、米こうじ酒粕に残る酵母などを加えて発酵させることによって造られる、日本酒(清酒)の原型である。




[ヘルプ]
  1. ^ 世界大百科事典 第2版『どぶろく(濁酒)』 - コトバンク。2016年11月24日閲覧。
  2. ^ デジタル大辞泉『濁醪/濁酒』 - コトバンク。2016年11月24日閲覧。
  3. ^ a b 日本大百科全書(ニッポニカ)『どぶろく』 - コトバンク。2016年11月24日閲覧。
  4. ^ 酒税法にいう「酒類」とは、アルコール分1度以上の飲料をいう(2条1項)。
  5. ^ どぶろくは、酒税法の「その他の醸造酒」(3条19号)、旧酒税法や一部の財務省令の「濁酒」に該当する。
  6. ^ 酒税法7条1項、8条、54条1項
  7. ^ 農家が教えるどぶろくのつくり方.
  8. ^ a b c 農家が教えるどぶろくのつくり方, p. 97
  9. ^ ドブロクをつくろう.
  10. ^ a b c d 甲斐素直「どぶろく製造と人権」
  11. ^ 酒つくり自由化宣言.
  12. ^ 最高裁は酒類販売免許制違憲訴訟平成4年12月15日最高裁判所第3小法廷判決を判例とした。
  13. ^ 長尾英彦「酒販免許制の憲法論」中京法学37巻3・4号、2003年
  14. ^ 最高裁判所第一小法廷平成10年7月16日判決
  15. ^ 白鬚田原神社 どぶろく祭り:九州エリア JRおでかけネット
  16. ^ 農家が教えるどぶろくのつくり方, p. 33.


「どぶろく」の続きの解説一覧

※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

どぶろくに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「どぶろく」の関連用語

どぶろくのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ばにあ

カラジシウミウシ

アラゴ

キリ

MOL Precision

伊勢和紙

特急スーパーマリン1

挽く





どぶろくのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのどぶろく (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2016 Weblio RSS