いにしえの舞とは?

Weblio 辞書 > 生物 > 品種登録データベース > いにしえの舞の意味・解説 

いにしえの舞【イニシエノマイ】(食用作物)

登録番号 第14777号
登録年月日 2007年 2月 20日
農林水産植物の種類
登録品種の名称及びその読み いにしえの舞
 よみ:イニシエノマイ
品種登録の有効期限 25 年
育成者権の消滅  
品種登録者の名称 大関株式会社
品種登録者の住所 兵庫県西宮市今津出在家町4番9号
登録品種の育成をした者の氏名 久保田寛、前田政大、廣常正
登録品種の植物体の特性の概要
この品種は、「兵庫夢錦」に「早大関」を交配して育成されたものであり、育成地(兵庫県美嚢郡吉川町)における成熟期晩生、稈の長さがやや長の醸造向きの粳品種である。稈の長さはやや長、太さは中、止葉葉身姿勢初期観察)は立、緑色程度淡緑耳のアントシアニン色は無である。穂の主軸長さはやや長、穂数は中、湾曲程度垂れる、穂型は紡錘状、外穎の毛茸多少は中、穎色は黄白、外穎先端の色(ふ先色)は白、護穎の長さは短、色は黄白、穎のフェノール反応は無である。は有、色(初期観察)は黄白最長長さ短、分布先端のみである。玄米長さはやや長、幅は中、形は半紡錘形、色は白、心白発現酒米)は40%以上、香りは無又は弱である。胚乳の型は粳、出穂期50出穂)及び成熟期晩生である。耐倒伏性は中、脱粒性は難である。いもち圃場抵抗性はやや弱である。「早大関」と比較して、心白が多いこと等で、「兵庫夢錦」と比較して、稈が長いこと、出穂期晩いこと等で区別性が認められる
登録品種の育成経過概要
この品種は、平成9年出願者の委託ほ場(兵庫県美嚢郡吉川町)において、「兵庫夢錦」に「早大関」を交配し、10年にその雑種第2代の葯培養行い、その再生個体の中から選抜以後固定を図りながら特性の調査継続し、15年にその特性が安定していることを確認して育成完了したものである。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

いにしえの舞のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

MOX燃料

ハネソゾ

徳冨蘆花

クリフウセンタケ

バナナハンガー

インフレーター

アカタン砂防大平ミズヤ上堰堤

John Tyler





いにしえの舞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産省農林水産省
Copyright The Ministry of Agriculture. Forestry and Fisheries of Japan
品種登録ホームページ

©2017 Weblio RSS