K防疫とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > K防疫の意味・解説 

K防疫

読み方:ケーぼうえき

大韓民国Korea)の防疫体制のこと。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策関連する一連の韓国の施策総称さまざまな文脈で、さまざまなニュアンス込めて用いられる言葉であり、「ユニーク効果的初動対応を図り感染縮小成功した」という意味合いで用いられる場合もあれば、「そのよう韓国政府がしょうもない自画自賛をしている」という皮肉めいたニュアンスで用いられる場合もある。

韓国政府文在寅大統領は、2020年5月11日に行った「文在寅大統領就任3周年特別演説」の中で「K防疫」に言及している。駐神戸大民国総領事館ウェブサイト日本語訳によれば大統領が自ら「K防疫」という言葉使用している。

すでにわれわれは防疫において世界リードする国となりました。
K防疫世界標準になりました。
―― 文在寅大統領就任3周年特別演説 | 駐神戸大民国総領事館

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が2020年前半通じて世界的感染拡大する中、韓国は「ドライブスルー検査」「ウオークスルー検査」に代表される各種施策いち早く講じた。いわゆる全数検査徹底的追跡などがK防疫特徴といえる。これが欧米注目集め実際に韓国では欧米ほど感染者数は増加しなかった。日本でも韓国型の全数検査導入するべきだと主張する声がテレビ番組SNSなどを通じて発信された。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

K防疫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



K防疫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS