飼葉桶とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 農機具の種類 > 飼葉桶の意味・解説 

かい ばおけ かひ-をけ [4] 【飼(い)葉桶

飼い葉を入れるおけ。まぐさおけうまぶね

飼葉桶 (かいばおけ)

飼葉桶 牛馬飼料を入れる容器でかいばハミとも呼ばれる直径50cm程度の丸いに、切わら、米ぬか、その他濃厚飼料をいれ、更に、適量加えてよく攪拌して、1頭づつに給与した。に1m位の縄をつけ、畜舎入口に吊し牛馬が採食しやすい高さに保った。明治大正時代通して使われ、現在でも少数頭の飼養農家使用されている。吊し縄の代わりに細い曲木を使った楕円形の木桶である。口径(大)56cm、(小)40cm、高さ25.5cmで、昭和初期使用された。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「飼葉桶」の関連用語

飼葉桶のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



飼葉桶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
農林水産研究情報総合センター農林水産研究情報総合センター
Copyright (C) Agriculture, Forestry and Fisheries Research Information Technology Center. All rights reserved.

©2019 Weblio RSS