音像とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > サラウンド用語 > 音像の意味・解説 

おん‐ぞう〔‐ザウ〕【音像】

感覚上の音源同一信号源からの音を、左右の耳に別々に与えると生じる。立体音響再生利用。「音像がぼける」


音像 (Sound Image)

音の再生において方向と距離をもって音源の音を感じるときこれを音像という。マルチチャンネルオーディオにおいては広がりをもった音源に対応してつくられた再生音場空間広がりをいう。

音像

オーディオ装置で音楽等を再生した場合に、楽器や声やが、その場所にあたかも姿、形が見えるように再現される、その様子を表す言葉。これは主にスピーカーのセッティングによってその度合いが左右される事が多い。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 細谷信二)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


音像

読み方オンゾウ
【英】Sound Image
聴感上の音源。 人はある音を聴いただけで、音源位 置大きさ・形などを感じ取ることが出来る。この感覚的にとらえた音を音像という。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「音像」の関連用語

音像のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



音像のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
サラウンドWebサラウンドWeb
Copyright Japan Audio Society All Rights Reserved.
HiVi WEBHiVi WEB
(C)2021 STEREO SOUND Publishing Inc.
AV製品に関する用語辞典
ホームシアターサウンドホームシアターサウンド
(c) copyright Japan Audio Society All Rights Reserved.

©2021 Weblio RSS