重量鉄骨とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 建材 > 鉄骨 > 重量鉄骨の意味・解説 

重量鉄骨

厚さが6ミリメートル超える鋼材の事。重量鉄骨構造建物において柱・梁として使用される。もっとも使用されている形状として アルファベットの「H」とした物(「H鋼」)がある。

重量鉄骨

軽量鉄骨よりも厚みのある鉄骨のこと。工場生産の為、精度が高い。ラーメン構造で組まれる。強度が高くかなりの重さがある為、マンションビルなど強度求められる建築物多く用いられる。建物形状間取り自由度がかなり高く、大空間も可能であるが、反面、熱を伝えやすい、熱で変形する、熱を伝えやすいので結露可能性がある、湿気によって錆びことがある防錆処理はしてある)、上からの力対して弱い、軽量鉄骨造よりコストはかかる等のデメリットもある。



重量鉄骨と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「重量鉄骨」の関連用語

重量鉄骨のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



重量鉄骨のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
発泡スチロール協会発泡スチロール協会
Copyright (c) 2021 Japan Expanded Polystyrene Association All rights reserved.
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2021 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS