連理の枝とは? わかりやすく解説

れんり‐の‐えだ【連理の枝】


連理の枝

原題:連理枝/NOW AND FOREVER
製作国:韓国
製作年:2006
配給:東芝エンタテインメント
スタッフ
監督:Kim Seong-jung キム・ソンジュン
プロデューサー:Seo Jung-won ソ・ジュンワン
脚本:Kim Seong-jung キム・ソンジュン
音楽:Park Kyeong-Jin パク・キョンジン
主題曲:Shin Seung-hun シン・スンフン
照明:Lee Jun-Saeng イ・ジュセン
キャスト(役名
崔志宇 チェ・ジウ (Hyewon)
Jo Han-sun チョ・ハンソン (Minsu)
Choi Sung-kook チェ・ソングク (Kyungmin)
Seo Young-heui ソ・ヨンヒ (Soojin)
Son Hyeon-ju ソン・ヒョンジュ (doctor
Jin Hee-kyung [陳煕瓊] ジン・ヒギョン (Nurse
解説
愛を知らないプレイボーイ難病患う女性出逢い生れて初めての恋落ち悲恋ドラマ監督はこれがデビューとなるキム・ソンジュン出演ドラマ冬のソナタ』『天国の階段』のチェ・ジウと、「オオカミの誘惑」のチョ・ハンソン
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されいますのでご注意ください
青年実業家ミンスチョ・ハンソン)は、愛をゲームとしか考えないプレイボーイ追突事故起こして病院へ行く途中にわか雨立ち往生しているヘウォン(チェ・ジウ)と出会う車で送ると申し出たミンスは早速ヘウォンを口説くが、彼女は目的地病院でさっさと降りてしまう。後日検査入院したミンスはその病院患者だったヘウォンと再会し、彼女が忘れていった携帯電話なくしたと嘘をついて、弁償するために買い物へ誘う。そのままお互い親友キョンミン(チェ・ソングク)とスジン(ソ・ヨンヒ)も呼び出して一緒に飲むことに。検査入院終えたミンスは、ヘウォンを病院から連れ出してドライブインシアター釣りへとデート楽しみ、次第に彼女に惹かれてゆく。しかしある雨の日動物園でヘウォンが突然倒れミンスは彼女が余命幾ばくもないと知る。ヘウォンもまたミンス愛し始めていたが、これからのことを考えると彼から離れるべきだと思い悩むミンス前から姿を消したヘウォンは家までやって来た彼を追い返すが、ミンスすべての女性関係清算し、ヘウォンへ愛を捧げる彼の気持ち知ったヘウォンは自らもとまどい捨て生涯最後の恋受け入れよう決意する幸せな時間瞬く間に過ぎ、ヘウォンはやがて息を引き取るその後自分もまた死病冒されていたミンスは、ヘウォンがそれを知りながらも彼を想い黙って死んでいった事実気づくのだった

連理の枝

原題:For Better For Worse
製作国:アメリカ
製作年:1919
配給:
スタッフ
製作:Cecil B. De Millf 
脚本:Jeanie MacPherson ジェニー・マクファーソン
キャスト(役名
Elliott Dexter エリオット・デクスター (Dr. Edward Meade a specialist
Tom Forman トム・フォーマン (Richard Burton an architect
Gloria Swanson グロリア・スワンソン (Sylvia Norcross
Raymond Hatton レイモンド・ハットン (Bud
Theodore Roberts セオドア・ロバーツ (Hospital Head
Wanda Hawley ワンダ・ホウリー (Betty Hoyt
Winter Hall ウィンター・ホール (Doctor
Jack Holt ジャック・ホルト (Crusader
Fred Huntley フレッド・ハントリー (Colonial Soldier
解説
有名な劇作家劇場経営者なるエドガー・セルウィン氏の原作で、ドミーユ映画を常に脚色するジャニー・マックファースン女史映画劇に改作し、ドミーユ氏自身監督下に製作した人情劇で、「情熱の国」で技倆示したエリオット・デクスター氏と「男性と女性」で認められたグロリア・スワンソン嬢の共演。その他例によって、ワンダ・ホウレイ嬢、トム・フォーマン氏、セオドア・ロバーツ氏、レイモンド・ハットン氏、ジャック・ホルト氏、ウィンター・ホール氏等名優如く出演している。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されいますのでご注意ください
エドワード・モード博士大戦始まって出征せずに不具になったり、病にかかったりした子供治療に身を委ねていたが、これを見た彼の許嫁になる、愛国心強き富豪の娘シルヴィア・ノークロスは博士卑怯者罵って彼と面会する事を拒絶した。そして彼女はリチャード・バートン出征する前彼申し込み容れて彼と結婚してしまったので、之を知ったモード博士痛く煩悶した。しかし日の経につれてシルヴィアは、博士出征しないのは卑怯なるが為でないと実証見て我が愚かし判断悔い始める。フランス戦場でバートン顔面重傷を受け死んだ伝えられた為、シルヴィア博士と再び恋仲となり、2人婚約発表したが、その晩死んだ信じていたバートン帰って来た博士我が恋諦めシルヴィアにバートンの許へ帰るように薦めたが、今は博士熱愛しているシルヴィア包まず我が胸の中バートン打ち明け、かねてバートン恋していたベティー・ホイトの苦心によってシルヴィア博士と、そしてベティーバートンと、終生変ら契りを結ぶ

連理の枝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/20 15:45 UTC 版)

連理の枝』(れんりのえだ、연리지)は、2006年公開の韓国映画


[ヘルプ]
  1. ^ 연리지 (連理枝) KMDb 2011年8月12日閲覧。


「連理の枝」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

連理の枝のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



連理の枝のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの連理の枝 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS