迚もとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 副詞 > 副詞(程度) > 迚もの意味・解説 

とて‐も【×迚も】

読み方:とても

[副]《「とてもかくても」の略》

(あとに打消し表現伴って用いる)どのようにしても実現しない気持ちを表す。どうしても。とうてい。「―食べられない量」「―無理な相談

程度はなはだしいさま。非常に。たいへん。とっても。「空が―きれいだ

結局は否定的な結果になるという投げやりな気持ちを表す。どうせ。しょせん

「―お留守だろうと思ったんですけどね」〈里見弴・多情仏心

「―、地獄一定すみかぞかし」〈歎異抄

よりよい内容を望む気持ちを表す。どうせ…なら。

「―我をあはれみ給ふ上は」〈仮・伊曽保・上〉

[補説] 「迚」は国字





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「迚も」の関連用語

迚ものお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



迚ものページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS