第6次産業とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 第6次産業の意味・解説 

第6次産業

読み方:だいろくじさんぎょう
別名:第六次産業

第1次産業従事する農家漁師が、生産収穫した作物などを、生産だけでなく加工販売まで一貫して手がける経営のこと。

食品加工第2次産業にあたり流通販売第3次産業にあたる。農家第2次産業第3次産業まで含めて自分経営することで、加工業者流通業者販売業者などに利ざやを取られることがなく、また現地加工販売するため鮮度安全度などの付加価値が高くできる。

なお、第6次産業の「6次」とは、第1次産業第2次産業第3次産業数字それぞれ足した、あるいは掛け合わせた数を意味するものである。特に「第4次産業」や「第5次産業」があるわけでない。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「第6次産業」の関連用語

第6次産業のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



第6次産業のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS