社内振替価格とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > 価格 > 社内振替価格の意味・解説 

社内振替価格

読み方しゃないふりかえかかく
【英】:intra-company transfer price

企業内に価格メカニズム導入するために, 各事業部間の社内取引設けられる価格のことである. 振替価格設定目的は, (1)各事業部利益追求行動全体的最適へと導くため, (2)事業部の公平な業績評価を可能にするため, である.振替価格目的によって異なり, 決定基準として, 原価プラス適正利潤による場合と, 競争市価による場合がある. 振替価格本社管理する管理価格方式と,関係事業部間の交渉によって決め交渉価格方式がある.

「OR事典」の他の用語
経営・経済性工学:  事業部業績評価  事業部制  実施理論  社内振替価格  信用評価  正味現在価値  組織学習

社内振替価格

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/02/24 09:33 UTC 版)

社内振替価格(しゃないふりかえかかく)とは経営学用語の一つ。これは社内の事業部門間で取引が行われる場合の取引価格のことを言う。これは事業部をそれぞれ独立会社とみなし、製造部門から販売部門などといった部門間の移動の場合にも取引価格を設定した上で、各部門ごとの利益を重視した上で計算していくということで適切な業績を上げられるというわけである。社内振替価格というのは一般的には、原価と市場価格の間で設定されている。




「社内振替価格」の続きの解説一覧



社内振替価格と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「社内振替価格」の関連用語

1
36% |||||

社内振替価格のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



社内振替価格のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2019 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの社内振替価格 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS