真里谷信政とは?

真里谷信政(まりやつ のぶまさ) ????~1552

武田氏 三河守
◇父:真里谷丹波守信隆
 真里谷氏房総武田氏流。父信隆は庶長子であったため、叔父信応(嫡次子)と争う。しかし、小弓公方安房・里見氏味方に得た信応に逐われ、信政は父と共に相模・北条氏を頼った。1538年第1次国府台合戦後、北条氏の力で上総椎津城に戻る。その後、両勢力間において去就明らかにしなかったが、1552年北条氏通じたところ、これを知った里見氏攻められ、北条氏援軍得て迎え撃つが、大敗して自刃

真里谷信政

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/15 00:49 UTC 版)

真里谷 信政(まりやつ のぶまさ、?-天文21年11月4日1552年11月19日))は、戦国時代武将房総半島を拠点とする真里谷武田家の一族。真里谷信隆の子。上総国造海城椎津城城主。娘に上杉義勝(足利義勝)室がいる(宮原義照義久の母)。




「真里谷信政」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「真里谷信政」の関連用語

真里谷信政のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



真里谷信政のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
戦国武将覚書戦国武将覚書
Copyright (C) 2018 戦国武将覚書 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの真里谷信政 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS