甘菜とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > 多年草 > 甘菜の意味・解説 

あま な [0] 【甘菜】

ユリ科多年草鱗茎からニラに似た二枚出す。春、暗紫色の筋のある六弁の白花を開く。鱗茎食用ムギグワイ

かん さい [0] 【甘菜】

サトウダイコンの別名。 「 -糖」

アマナ

アマナ
科名 ユリ科
別名: -
生薬名: サンジコ山慈姑
漢字表記 甘菜
原産 日本 中国 朝鮮
用途 日当たりのよい草地に自生する多年草乾燥させた鱗茎解毒滋養強壮などに用います。名前のとおり鱗茎甘く食用にもされます。
学名: Amana edulis Honda
   

甘菜

読み方:アマナamana

日当たりのよい原野疎林中に自生するユリ科多年草

季節 春、夏

分類 植物




甘菜と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「甘菜」の関連用語

甘菜のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



甘菜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2019, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS