点ごととは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 点ごとの意味・解説 

点ごと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/03 09:00 UTC 版)

数学において,点ごとということばは,ある性質がある関数 f の各値 f(x) を考えることによって定義されることを指し示すために用いられる.点ごとの概念の重要なクラスは点ごとの演算である,つまり,関数に演算を関数の値に定義域の各点に対して別々に適用することによって定義される演算である.重要な関係英語版もまた点ごとに定義できる.


  1. ^ Gierz, p. xxxiii
  2. ^ Gierz, p. 26


「点ごと」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「点ごと」の関連用語

点ごとのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



点ごとのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの点ごと (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS