潰えるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 潰えるの意味・解説 

つい・える つひえる [3][0] 【潰える・弊える】

( 動下一 ) [文] 下二 つひ・ゆ
形が崩れる。こわれる。 「この家今は-・へて断礎をのみぞ留めたる/即興詩人 鷗外
戦い負けて総くずれとなる。 「軍勢ガ-・エルヘボン 三版
計画希望などがうまくいかず、すっかりだめになる。 「夢が-・える」
疲弊する。生気がなくなる。 「大乱の後民-・え人苦んで/太平記 13
やつれる。弱る。 「年頃いたう-・えたれど/源氏 蓬生」 〔「ついやす」に対す自動詞

つ・える 【潰える・熟える・費える】

( 動下一 ) [文] 下二 つ・ゆ
〔「つひゆ」の転か〕
熟しきる。熟したものやうんだものがつぶれる。 「 - ・え過ぎた葡萄めく色を帯びたのが/あひびき 四迷」 「ハレモノガ-・エタ日葡
つぶれる。崩れる。 「キシガ-・エタ日葡
浪費してなくなる。 「タカラガ-・ユル日葡



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「潰える」の関連用語

潰えるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



潰えるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2019 Weblio RSS