海賊版ソフトウェアとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > コンピュータ > ソフトウェア > 海賊版ソフトウェアの意味・解説 

海賊版ソフトウェア

読み方かいぞくばんソフトウェア
別名:ウェアーズワレズ
【英】Warez

海賊版ソフトウェアとは、非合法コピー改造の施されたソフトウェア総称である。隠語として、特に「ウェアーズ」(wares)、「ワレズ」などと表記されることもある。

多く場合著作権によってコンテンツ保護されているソフトウェアや、通常の方法入手ようとする高価であるソフトウェアなどが海賊版ソフトウェアとして作られる。海賊版ソフトウェアは、インターネット上の悪質サイトファイル交換ソフトなどを通じて流通していると言われている。

ちなみに海賊版ソフトウェアが「Warez」(ワレズ)と呼ばれるのは、違法な「Softwears」(-sは複数形)を末尾部で示し隠語であると言われ、「wares」と表記される場合もあれば、これが転じて「W@r3z」「W@Re2」などと表記される場合もある。


参照リンク
ACCS 社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会
警察庁 サイバー犯罪対策
知的財産のほかの用語一覧
著作権保護:  XCP
違法コピー:  違法コピー  プロバイダ責任法  海賊版ソフトウェア  カジュアルコピー  コピーキャット  リッピング




海賊版ソフトウェアと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「海賊版ソフトウェア」の関連用語

海賊版ソフトウェアのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



海賊版ソフトウェアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ海賊版ソフトウェアの記事を利用しております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS