気張るとは?

き‐ば・る【気張る】

[動ラ五(四)

息をつめて力を入れる。いきむ。「—・って荷を持ち上げる」

気力奮い起こすいきごむ。「—・って仕事取り組む

格好をつけて見えをはる。また、気前よく金銭を出す。「—・って高級品を買う」「祝儀を—・る」


き‐ば・る【気張】

〔自ラ五(四)

呼吸をとめて体に力を入れる。息をつめてりきむ。いきむ。

史記抄(1477)四「一方をば孟説があぐる、一方をば武王挙るとて、きはりたほどに、臏を絶たぞ」

当世少年気質(1892)〈巖谷小波〉四「ウン気張ってお背負ひ」

気力奮い起こす元気を出す奮発する。努力する。

十問最秘抄(1383)「世上一同に帰せば、力なく其の方諸道の事はなるべき也。一人きばりて詮なし」

着飾ったり恰好つけたりしてみえを張る体裁ぶる

歌舞伎幼稚子敵討(1753)四「銭が無か、気張(キバ)ってゐる古褞袍(わんぽう)も、其風呂敷包も、きりきりこっちへおこせ」

気前よく金を出す。思いきって金銭多く出す。はずむ。おごる。奮発する。

俳諧望一千句(1649)六「大水もはや引口のふもと川 きばるがうへもきばる船ちん」

社会百面相(1902)〈内田魯庵投機炊婦(おさん)どんが一円の二円のと下駄を気張るさうだからネ」

(5) 江戸時代上方で、米商人米相場師などが、商売をする。米の売買をしたり、相場を張ったりする。

稲の穂(1842‐幕末頃)「売でも買でも、商内して居るを気張てゐると言」


気張る

大阪弁 訳語 解説
気張る 頑張
try; try harder
気を張って、持ちこたえる最善を尽くす意。努力する意味でも使われる。売買交渉では値を下げること。気張らんかい、お気張りやす、まあ気張らんとやりなはれ。西日本広く使われる語。北海道の「けっぱる」、沖縄の「ちばる」も同系列。「がんばれ」は、鬱病患者に対して言ってはいけない言葉1つ




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「気張る」の関連用語

気張るのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



気張るのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2022 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS