止揚とは?

し‐よう〔‐ヤウ〕【止揚】


し‐よう ‥ヤウ 【止揚】

〔名〕 (ドイツ Aufheben訳語ヘーゲル弁証法で、低い次元矛盾対立する二つ概念事物を、いっそう高次段階高めて、新しい調和と秩序のもとに統一すること。揚棄(ようき)。

心理文学発展とその帰趨(1930)〈瀬沼茂樹個性的心理描写類型的心理描写を止揚し・発展させるためには」

[語誌]宮本和吉他編「岩波哲学辞典増訂版)」(一九二二)に収録されたのが最初であり、昭和期に入ってから、使用例が多く見られるようになった。「止揚」が成立する以前には久保良英他訳「哲学概論」(一九一三)などに「揚留」の訳語見られる


止揚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/21 23:38 UTC 版)

止揚(しよう、ドイツ語: Aufheben, アウフヘーベン)とは、ドイツ哲学者であるヘーゲル弁証法の中で提唱した概念揚棄(ようき)ともいう。


  1. ^ 止揚とは Weblio辞書 三省堂 大辞林 - WayBack Machineによるアーカイブ
  2. ^ 第34回 2017年 ノミネート語”. ユーキャン新語・流行語大賞. 自由国民社 (2017年11月9日). 2017年11月9日閲覧。
  3. ^ 流行語大賞候補の「アウフヘーベン」ってどういう意味? 検索ランキングで急上昇 「流行った?」の声も”. SankeiBiz. 産業経済新聞社 (2017年11月9日). 2017年11月9日閲覧。


「止揚」の続きの解説一覧

止揚

出典:『Wiktionary』 (2017/10/18 06:18 UTC 版)

名詞

しよう

  1. (哲学) あるものを否定しつつも全面的捨て去るではなく積極的要素保存しより高い段階生かすこと。

発音

し↗よー

類義語

動詞

活用

サ行変格活用
止揚-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「止揚」の関連用語

止揚のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



止揚のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの止揚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの止揚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS