手枷とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 手枷の意味・解説 

て かせ [1]手桎・手械・手梏・手枷

てがせとも
刑具の一。手にはめて、自由に動かせないようにするもの。てかし。
自由な行動を束縛するもの。

手錠

(手枷 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/09 06:14 UTC 版)

手錠(てじょう、英語: handcuffs)とは、手首にはめての自由を奪うことで逃走暴行自殺などを防ぐための器具である。警察官被疑者逮捕する時、また、保護しようとした泥酔者が暴れるなどして危険な場合などに用いる。


  1. ^ 最高裁判所第一小法廷判決 1975年4月3日 、昭和48(あ)722、『傷害被告事件』。
  2. ^ 製品例:Safariland Model 8220 Double Cuff
  3. ^ KeyCuff Double Reusable Restraint


「手錠」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「手枷」の関連用語

手枷のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



手枷のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの手錠 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS