懼れるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 懼れるの意味・解説 

おそ・れる [3] 【恐れる・畏れる・怖れる・懼れる】

( 動下一 ) [文] 下二 おそ・る
危害が及ぶことを心配してびくびくする。危害を及ぼすような人や物と接することを避けたがる。こわがる。 《恐・怖・懼》 「野獣は火を-・れる」 「相手去年優勝チームだからといって-・れるな」 「報復を-・れる」 「残りの船は風に-・るるか/平家 11
良くないことが起きることを予想し、そうならなければよいが、と思う。危惧きぐ)する。 《恐・懼》 「失敗を-・れていては進歩は望めない」 「資料散逸を-・れる」
神仏などを、人為及ばないものとして敬い、身をつつしむ。 《恐・畏》 「神をも-・れぬ不逞ふてい)の輩(やから)」
閉口する。恐れ入る。 《恐》 「飲六さん悪ふざけには-・れるねへ/滑稽本浮世風呂 2」 〔上代上二段四段不明だが、平安初期上二段活用が多い。平安中期下二段にも活用するようになり、中世以降下二段活用のみとなった〕
表記おそれる(恐・畏)
恐れる」は“恐ろしいと思う。心配する”の意。「怖れる」「懼れる」とも書く。「死を恐れる」「報復恐れる」「失敗恐れる」「資料散逸恐れる」 畏れるは“能力及ばないものをおそれ敬う”の意。「恐れる」とも書く。「神をも畏れ振る舞い」「後生畏るべし」


惧れる

読み方:おそれる
別表記:懼れる

「惧」は不安や懸念危惧といった意味合いで用いられる表現表外漢字であるため普通は「恐れる」などの表記が用いられる。

懼れる

出典:『Wiktionary』 (2011/07/06 15:14 UTC 版)

漢字混じり表記

懼れる

  1. おそれる 参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「懼れる」の関連用語

懼れるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



懼れるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの懼れる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS