引っ込み思案とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > 思案 > 引っ込み思案の意味・解説 

ひっこみ‐じあん【引っ込み思案】

[名・形動内気で、積極的に人前に出たり自分ら行動を起こしたりすることができないこと。また、そのような性格や、そのさま。「引っ込み思案な(の)青年」「引っ込み思案で友達がなかなかできない


引っ込み思案

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 17:53 UTC 版)

名詞・形容動詞

思案ひっこみじあん

  1. 人前に出て、物事積極的行う勇気がないこと。

活用

ダ型活用
引っ込み思案-だ

発音

ひ↗っこみじ↘あん



引っ込み思案と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「引っ込み思案」の関連用語

引っ込み思案のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



引っ込み思案のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの引っ込み思案 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS