弄るとは?

いじ・る いぢる [2] 【弄る】

( 動五[四] )
歴史的仮名遣い「いじる」とする説もある〕
(必要もないのに)さわったり、動かしたりする。もてあそぶ。 「羽織のひもを-・る」
本格的ではなく趣味でする。遊びでする。何かをすることの謙称としても用いる。 「パソコンを-・っています」
はっきりした目的方針もなしに、あるいは部分的組織などを改変する。 「機構を-・る」
弱い者をいじめる。困らせる。 「腰ぬけて鬼婆々となつて嫁子を-・り/浮世草子・禁短気
[可能] いじれる

ま さぐ・る [3][0] 【弄る】

( 動五[四] )
手をしきりに動かしてさぐる。 「赤子母親の懐を-・る」 「ポケットを-・る」
手で触れる。手でいじる。もてあそぶ。 「琴を臥しながら-・りて/落窪 1




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「弄る」の関連用語

弄るのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



弄るの意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2019 Weblio RSS