序開きとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 序開きの意味・解説 

じょ‐びらき【序開き】

物事始まり発端

日本外交の―でこそあれ」〈福沢福翁自伝

江戸時代歌舞伎で、三番叟(さんばそう)・脇狂言次に演じられた一番目狂言最初一幕本筋無関係な短い喜劇で、下級役者が演じた。

序開きの画像
序開きのようすを描いた錦絵/画・吟光 国立国図書館


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「序開き」の関連用語

序開きのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



序開きのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS