実質所得とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 国民経済計算用語 > 実質所得の意味・解説 

実質所得 (Real Incomes)

 実質所得とは、価格指数でデフレートされた所得のことをいい、基準年次の現実所得額と比較することにより、所得実質購買力どれだけ増減したかを見ることができる。
 わが国93SNAでは、実質GDP交易利得損失加えることにより、実質所得を算出することとし次の2項目を表章している。

実質所得

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/12 09:17 UTC 版)

実質所得(じっしつしょとく)とは経済学用語の一つ。現在に得られている所得を、物価の変動を考慮したうえで修正した所得のことである。




「実質所得」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「実質所得」の関連用語

実質所得のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



実質所得のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
内閣府内閣府
Copyright©2019 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの実質所得 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS