宝村式蒸機とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 農機具の種類 > 宝村式蒸機の意味・解説 

宝村式蒸機 (ほうむらしきむしき)

宝村式蒸機 せいろによる蒸器から、蒸機としての発明明治18年に始まるが、今日実用化されたものは大正12年特許本機最初である。宮村蒸機も、初めは手廻し型式のものであったが、やがて動力使用されるようになって、煎茶機械化一貫製造完成した。この蒸機は、外側回転胴、内側に蒸胴が内蔵され、蒸胴に蒸気が吹き込まれるようになっている。現在も小規模製茶に使われている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

宝村式蒸機のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



宝村式蒸機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産研究情報総合センター農林水産研究情報総合センター
Copyright (C) Agriculture, Forestry and Fisheries Research Information Technology Center. All rights reserved.

©2019 Weblio RSS