夜訪れるもの (クルアーン)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 夜訪れるもの (クルアーン)の意味・解説 

夜訪れるもの (クルアーン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/10/22 02:11 UTC 版)

夜訪れるもの』(よるおとずれるもの、アラビア語: الطارقUNGEGN式: Aṭ-Ṭāriq アッ・ターリク)は、アル・クルアーン(コーラン)における第86番目のスーラである。




  1. ^ 井筒俊彦の解説によると、その輝く星は、を突き刺す星である。
  2. ^ 守護者(番人)とは、天使のこと。
  3. ^ 精液のこと。


「夜訪れるもの (クルアーン)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「夜訪れるもの (クルアーン)」の関連用語

夜訪れるもの (クルアーン)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

カンプトサウルスの一種

ゴールボール

鴨川組

スペクター

10t水槽車

野母崎水仙の里公園と潮

セメント・ボンド検層

地ごて





夜訪れるもの (クルアーン)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの夜訪れるもの (クルアーン) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS